SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2017-11-24 14:41:23

マーケット > レポート > ちょっとe(イー)銘柄の見つけかた >  今さら聞けない「IoT」 投資に活かすには?

今さら聞けない「IoT」 投資に活かすには?

2017/07/13

数年前からよく耳にするようになった言葉の1つに「IoT」という言葉があります。IoTとは「Internet of Things」の略で、「モノのインターネット」と訳され、あらゆる「モノ」がインターネットでつながる次世代のネットワーク技術のことを表します。

ビジネスの現場ではIoTを活用したコスト削減や売上拡大を課題に掲げている企業も多く、今後もその潮流は更に強まるものと見られています。そのため、IoTに欠かせない製品やサービスを提供している企業にとっては収益の機会となりそうです。一方で、その基本的な仕組みや構造についてはなかなか理解しづらい部分も多く、投資に活かそうにも手が出しづらい分野かもしれません。

そこで本レポートでは、改めてIoTの基礎知識を振り返ると共に、IoTの普及で恩恵を受けるであろう分野を考察しています。eワラントはレバレッジが効いているのでIoT関連銘柄の成長で大きなリターンを得られる可能性がありますし、万が一株価が下落した場合でも最大損失は買付代金までに限定されています。この機会に是非eワラントのお取引をご検討ください!

申し込んで即取引可能!お申し込み・管理料は無料!
eワラントお申し込み
2

IoTって何?

前述の通り、IoTではあらゆるモノがインターネットに接続されることになります。これまでは、インターネットに接続して使用する製品といえばパソコンやプリンター、携帯電話、スマートフォンなどが中心でした。最近ではゲーム機をネットワークにつないで世界中の人と同時にプレイをしたり、ネットワーク上のデジタルカメラから写真を共有したりできるようにもなっています。IoT技術が進化することで、今後は冷蔵庫や洗濯機、エアコンなどの白物家電の他、自動車、ドローン、ロボット等あらゆるものがネットワーク上でつながることになります。

IoTの機能や役割には、その特性に応じて以下のような段階があります。もちろん段階が進むにつれて必要となる技術は複雑化、高度化していきます。

監視(Monitoring)

センサーを使って、モノそのものや周囲について、状況や変化を監視することができます。ここで得られるデータは遠隔地からの機器の監視、マーケティングや製品設計のためのデータの収集などに役立てることができます。例えば、機器周囲の気温・湿度や機器の稼働状況などが該当します。機器の故障等を検知した場合にはサービス員を急行させるなどの迅速な対処ができるようになります。

制御(Control)

ネットワークを介して、外部からモノの動作を制御することができます。ソフトウェアによってモノの状況や周囲の環境が変化すれば、それに応じて指示を出し、自動で動作させることも可能です。例えば、人が玄関に近づくとセンサーがその動きを感知し監視カメラを起動、その映像をスマートフォンに送り、玄関の鍵を開いたり、不在であれば遠隔地から音声で応対したりといったことができるようになります。また、家に帰る前にスマートフォンからエアコンのスイッチを入れておくこともできるでしょう。

最適化(Optimization)

センサーで収集したデータを分析することで適切な状態を導き出し、ソフトウェア制御をすることでその状態を保つことができます。分析するビッグデータや分析自体の精度が高いほど、最適な情報を導き出すことが可能になります。例えば、風力発電では、風力や風向きに応じて、最も発電効果が高くなるように風車の羽の角度を調節することができます。

自律化(Autonomy)

モノ自身や周囲の状況や変化を継続的に監視し、その時々の最適な状態をリアルタイムで判断し、モノを自動で制御することができます。また、お互いを通信機能で連携させることで、それぞれの状況を共有し全体として最適な動作をさせるように協調制御することもできます。例えば、部屋の形状や家具の配置、床の汚れ具合を探りながら部屋を清掃するロボット、周囲の道路状況や走行車両、人の動きや標識などの変化をリアルタイムで捉え自動運転する自動車などがあります。さらにその自動運転自動車が他の自動車や信号機と状況を共有することで、スピードを協調して制御することで渋滞を解消し、信号待ちを無くすことも想定されています。

2

IoTの進歩で恩恵を受ける分野

IoTの進展においては、さまざまな方面の技術を応用することができるため、幅広い分野での需要拡大を期待することができ、恩恵を受ける企業は完成品メーカーに限られません。むしろ、IoTを支える部品やシステムの需要を担うサプライヤーへの投資の方が、現在の企業収益へのインパクトなどから判断して投資妙味があるとも考えられます。 

特に重要度の高い部品としてはセンサー類が挙げられます。センサーの市場は、IoTの普及に伴って2020年には現在の2倍にまで拡大するという観測もあり、大きな恩恵を受ける可能性があります。

また、センサーで検知された多量な情報はデータ通信量の増加をもたらすと思われます。回線事業者やクラウドサービスを提供する事業者への投資にも妙味があるかもしれません。加えて、オープンネットワーク上であらゆるものがつながる状態はサイバー被害のリスクを高めることにもなります。サイバーセキュリティ技術をもった企業にも合わせて注目してみるのも良いでしょう。

そのほか、ビッグデータ分析に強みを持つ国内外の企業や機器に搭載されるソフトウェアの開発会社にも注目が集まるかもしれません。

eワラントで投資するなら

3

今回のコールくん、プットくんの注目銘柄

コールくんが選ぶ〜注目銘柄

この原資産を選んだ理由

三井金属工業といえば亜鉛を連想するかもしれないけど、電気機器に使われる高密度基板の銅箔事業も拡大しているよ。それに伴って株価も右肩上がりの上昇トレンドを維持しているし、これは素直にコールで順張りして株価上昇についていきたいところだね。

この権利行使価格と満期日を選んだ理由

満期まで長く、時間的価値の減少の影響を抑えたいと思って選んだよ。

保有期間の目安

7月末くらいを想定しているよ。上昇トレンドが続くようならもう少し長く保有しても良いかもしれないね。

目標売却価格(買気配値)

7月中に株価が500円を超えてくれば8円以上となる試算だよ。ここを目標にするね。

  • ※あくまでも現在の市場動向から推測した目安であり、将来の運用成果等を保証するものではありません。
この銘柄を見ている方はこんな銘柄も見ています

日本ライフライン コール 第3回
新日鐵住金 コール 第167回

  • ※コメント作成時、eワラントホームページのアクセス状況に基づきます。

プットくんが選ぶ〜注目銘柄

この原資産を選んだ理由

コーンの価格が上昇しているよ。主要生産地である米国北中西部のホット&ドライ懸念から、作柄悪化を見込んだ買いが入っているのが原因と見られるよ。でも、コーン相場は2015年以降3〜4ドル/bshのレンジを概ね推移していて、現在の水準はその上限に近づいているね。利益確定の売りが入ることを想定するなら、プットで短期的な下落に備えるのも良いかもしれないね。

この権利行使価格と満期日を選んだ理由

レンジの上限と見ている4ドルを権利行使価格に選んだよ。

保有期間の目安

7月末くらいのつもりだよ。

目標売却価格(買気配値)

7月末にコーン先物価格が3.7ドルで3.5円程度となる試算だよ。

  • ※あくまでも現在の市場動向から推測した目安であり、将来の運用成果等を保証するものではありません。
この銘柄を見ている方はこんな銘柄も見ています

コーン先物リンク債2017年9月限 プット 第1回
コーン先物リンク債2017年9月限 コール 第2回

  • ※コメント作成時、eワラントホームページのアクセス状況に基づきます。

eワラントが10年以上投資家に支持されているワケ

eワラントのメリット

eワラントの関連コンテンツ

eワラントを極める!(毎週第1営業日更新)

申し込んで即取引可能!お申し込み・管理料は無料!
eワラントお申し込み

ご注意事項

  • SBI証券を通したマーケットメーカー(eワラント・インターナショナル)との相対取引になります。
  • 配当や株主優待の権利は発生しません。
  • 未成年口座のお客さまのeワラント取引のお申し込みは受付いたしておりません。
  • 本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。
  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客さまが損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。
  • リスクについて
    eワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株式・株価指数、投資証券(REIT)、預託証券、国債先物、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動、時間経過(一部の銘柄を除き、一般に時間経過とともに価格が下落する)や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与えるので、投資元本の保証はなく、投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります(ただし、eワラントの価格が極端に低い場合には、対象原資産の値動きにほとんど反応しない場合があります)。
    ニアピンeワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数や為替相場の変動や、時間経過(同日内を含む)など様々な要因が価格に影響を与えるので、元本の保証はなく投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります。最大受取可能額は1ワラント当たり100円に設定され、満期参照原資産価格がピン価格から一定価格以上乖離した場合は満期時に価格がゼロになります。同一満期日を持つ全ての種類のニアピンeワラントを購入しても、投資金額の全てを回収することができない可能性があります。
    トラッカーeワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与える有価証券です。このため、投資元本の保証がなく、損失が生じる恐れがあります。トラッカーeワラントの価格は、eワラントに比べると一般に対象原資産の価格により近い動きをします(ただし、レバレッジトラッカーは同方向または逆方向に増幅されたような値動きとなります)が、任意の二時点間において対象原資産の価格に連動するものではありません。また、金利水準、満期日までの予想受取配当金及び対象原資産の貸株料等の変動によって、対象原資産に対する投資収益率の前提が変化した場合には、トラッカーeワラントの価格も影響を受けます。
    さらに、取引時間内であっても取引が停止されることがあります。
    お客さまの購入価格と売却価格には価格差(売却スプレッド)があります。
    詳細は、最新の外国証券情報をご参照ください。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 積立サマリー
  • 国内株式 強力なサポートツール7選
  • 成績表

PR


ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.