SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-06-17 06:23:55

マーケット > レポート > ちょっとe(イー)銘柄の見つけかた >  任天堂株コールが100倍超え!&まだ注目されていない?ポケモンGO関連株

任天堂株コールが100倍超え!&まだ注目されていない?ポケモンGO関連株

2016/07/21

7月上旬に米国でリリースされたスマートフォン(スマホ)ゲーム『Pokemon GO(ポケモンGO)』が米国で爆発的な人気となり、ゲームを手掛ける株式会社ポケモンを持分法適用会社とする任天堂の株式は急騰しました。任天堂株の上昇に伴い、任天堂株を対象とするコール型eワラントの中には7月1日から7月15日の変動率が100倍を超える驚異的な値上がりとなった銘柄もありました。

現物株式を購入するには最低でも300万円前後の資金が必要な任天堂株にも、eワラントであれば数万円程度の資金があれば代替的に投資することができます。またレバレッジ(テコの効果)がありますので、現物株よりも大きな値動きを期待できます。

本レポートでは任天堂コールeワラントの急騰とeワラントの仕組みについて解説しています。また、任天堂以外のポケモンGO関連株についても紹介しています。現在、eワラントのお取引申込やお取引で現金がもらえるプレゼントキャンペーンを実施中です!この機会にeワラントのご利用をご検討ください!

申し込んで即取引可能!お申し込み・管理料は無料!
eワラント取引のお申し込みはこちら
2

任天堂コールeワラントが100倍を越える上昇!

任天堂株の上昇に伴い、任天堂株を対象とするコール型eワラントは軒並み上昇し、任天堂 コール第225回というeワラントは7月の変動が19日の取引開始時点で121.50倍となる驚異的な値上がりとなりました。コール型eワラントは任天堂株などが対象となっている株式など(原資産といいます)が上昇した場合に、一般的に上昇が期待できる銘柄です。

コールとは買う権利のことで、各銘柄に予め決められている権利行使価格にて、原資産を満期日に買うことができるということを意味します(なお、満期日に売買は行われず自動差金決済となります)。例えばAという株が100円で権利行使価格が95円のとき、理論的にはA株コールは株価と権利行使価格の差額の5円以上の価格になります。今この瞬間にA株が105円に上昇したとするとA株コールは差額の10円以上の価格となりますが、A株は5%の上昇となるのに対してA株コールは2倍ほどの上昇となります。このようにeワラントは株価と権利行使価格の差額を取引するような仕組みになっているので、株式そのものを購入するより少額で、かつレバレッジ(テコの効果)が大きい商品なのです。

7月1日から7月15日の任天堂コールeワラントの上昇率は以下のとおりです。銘柄によって上昇率が異なるのは、権利行使価格や満期日などの条件が異なるためです。任天堂株のような値がさ株にはeワラントを活用することで任天堂株の上昇に乗ることができるでしょう。

銘柄名

権利行使価格

満期日

7/1売気配値始値

7/19買気配値始値

変動

任天堂 コール第225回

20,000円

2016/8/10

0.08円

9.72円

121.50倍

任天堂 コール第226回

28,000円

2016/8/10

買付不可*

3.11円

-

任天堂 コール第227回

32,000円

2016/8/10

買付不可*

1.14円

-

任天堂 コール第228回

23,000円

2016/10/12

0.18円

7.85円

43.61倍

任天堂 コール第229回

14,000円

2016/12/14

5.16円

32.37円

6.27倍

任天堂 コール第230回

19,000円

2016/12/14

1.88円

23.06円

12.27倍

任天堂 コール第231回

25,000円

2016/12/14

0.58円

14.14円

24.38倍

任天堂 コール第232回

16,000円

2017/3/8

4.50円

29.09円

6.46倍

任天堂 コール第233回

21,000円

2017/3/8

2.08円

20.13円

9.68倍

任天堂 コール第234回

18,000円

2017/5/10

3.81円

24.96円

6.55倍

任天堂 コール第235回

23,000円

2017/5/10

2.04円

19.12円

9.37倍

任天堂コール第225回は権利行使価格が20,000円、つまり、任天堂株を20,000円で買う権利のことですが、7/1時点では任天堂株は15,000円にも満たない水準でしたので、15,000円をわざわざ20,000円で買う、しかも8/10に満期が来てしまう権利に価値はほとんどありませんでした。ところが任天堂株の急騰で株価が20,000円を超えてくると、ほぼ無価値だったこの権利に価値が生じて、表にあるような驚異的な変動となりました。

このように、eワラントのコールは満期日に権利行使価格を超えてくるか、という点が銘柄選びのポイントとなります。満期日に権利行使価格以下ですと償還額は0円となります。初心者の方でしたら、既に権利行使価格が株価を上回っている銘柄の方がリスクが低めとなります。とはいえ、買付時点よりも株価が上昇しなければeワラントの価格も上昇しませんので、eワラントのコールで利益を狙う場合はさらなる株価の上昇を見込む場合となります。なお、eワラントは満期日前に売却することもできるので評価益があるうちに売却して利益確定をすることも考えましょう。

2

まだ注目されていない?任天堂以外のポケモンGO関連銘柄

ところで、ポケモンGOはスマートフォンを持って屋外に出てプレイするゲームですので、人の動きが生じることがポイントになります。ポケモンGOの課金の仕組みはアプリ内の課金アイテムからの売上とみられますが、今後は「ポケストップ」や「ジム」と呼ばれるゲームの公式スポットの広告利用が注目されます。

ポケストップとはポケモンを捕まえるための道具などを入手することができる場所で、ジムは保有しているポケモンで対戦できる場所です。世界中の名所やモニュメントなどがそれらに設定されています。このポケストップやジムを商業施設に広告枠として売り出すことで、ポケモンGOの運営元は新たな広告収入を得られ、広告主側としても新たな集客方法として活用することができるでしょう。

以上の点からポケモンGOは様々な業態に好影響をもたらすと考えられます。以下はポケモンGOの活用によって業績向上が期待できる株式ですが、これらの株式にもeワラントで代替投資ができます。

コード

銘柄名

概要

9433

KDDI コール 160回

データ通信量収入拡大、新規契約増加を期待。

9437

NTTドコモ コール 203回

データ通信量収入拡大、新規契約増加を期待。

9984

ソフトバンクグループ コール 383回

データ通信量収入拡大、新規契約増加を期待。

9020

東日本旅客鉄道 コール 99回

グループ内のジェイアール東日本企画はポケモンの広告展開を運営。例年実施しているポケモンスタンプラリーのように各駅をポケストップにすることで、旅客運輸収入と駅ナカ施設の売上増を期待。

9021

西日本旅客鉄道 コール 11回

例年実施しているポケモンスタンプラリーのように各駅をポケストップにすることで、旅客運輸収入と駅ナカ施設の売上増を期待。

3382

セブン&アイ・ホールディングス コール 90回

セブンイレブンやイトーヨーカドーをポケストップにすることやポケモンGOに絡めた集客イベント実施で来店増を期待。

8801

三井不動産 コール 89回

ららぽーとなどの商業施設をポケストップにすることやポケモンGOに絡めた集客イベント実施で来店増を期待。

2269

明治ホールディングス コール 4回

ポケモン人気の再燃によってタイアップ菓子の売上増を期待。

AMZN

アマゾン・ドット・コム コール 52回

ポケモンGO開発会社Nianticはアマゾンにより提供されているクラウドコンピューティングサービス(アマゾン・ウェブサービス)を利用している模様。ポケモンGO利用者拡大で恩恵。

GOOG

アルファベット コール 75回

ポケモンGO開発会社Nianticは元Google(現アルファベット)の傘下。Nianticはアマゾン・ウェブサービスだけでなくGoogle Cloudも利用している模様。ポケモンGO利用者拡大で恩恵。

3

今回のコールくん、プットくんの注目銘柄

コールくんが選ぶ〜注目銘柄

この原資産を選んだ理由

任天堂の株価水準は過去の株価水準とは違う別次元に到達した印象だね。日本でもポケモンGOは流行しそうだし、任天堂にはさほど業績寄与しないという慎重な見方があるうちは株価のピークではないと思っているよ。

この権利行使価格と満期日を選んだ理由

任天堂コールのなかでもこの銘柄は満期までの期間が長く、権利行使価格も株価水準より低いので、レバレッジは低め。eワラント初心者が株の代わりに投資するとしたら使いやすい銘柄だよ。

保有期間の目安

数カ月程度以上を想定しているよ。

目標売却価格(買気配値)

株価がさらに上昇してこの銘柄が26円以上となったら売却を考えたいね。

  • ※あくまでも目安であり、将来の運用成果等を保証するものではありません。
この銘柄を見ている方はこんな銘柄も見ています

任天堂コール225回
任天堂コール226回
任天堂コール227回
任天堂コール228回
任天堂コール231回

  • ※コメント作成時、eワラントホームページのアクセス状況に基づきます。

プットくんが選ぶ〜注目銘柄

この原資産を選んだ理由

さすがに最近の任天堂の株価上昇は異常じゃないか?と思うけど、信用取引で空売りするのはちょっとリスクが大きいと考えている投資家も多いと思っているよ。それなら損失が投資金額に限定されているプット型eワラントを使うのが良いね。プットはコールとは逆に株価が下落するほど上昇するeワラントだよ。任天堂株が下落すると見ているならこの銘柄だね。

この権利行使価格と満期日を選んだ理由

プット型は権利行使価格で売る権利のことなんだ。でも任天堂株の急騰で権利行使価格が高い銘柄がなくなっているね。この銘柄は権利行使価格が高いわけではないけど、満期までの期間が十分にあるので短期的な急落を想定する場合にのみ利用価値があると考えているよ。

保有期間の目安

7月末までに任天堂株が下落するという相場観だよ。この銘柄は利食いも損切りも早めが重要だね。

目標売却価格(買気配値)

1円前後が目標。もちろん想定より早く到達したら利食い売りを考えたいね。

  • ※あくまでも目安であり、将来の運用成果等を保証するものではありません。
この銘柄を見ている方はこんな銘柄も見ています

任天堂プット195回
任天堂プット196回
任天堂プット199回
任天堂プット202回
任天堂コール226回

  • ※コメント作成時、eワラントホームページのアクセス状況に基づきます。

eワラントが10年以上投資家に支持されているワケ

eワラントのメリット

eワラントの関連コンテンツ

eワラントを極める!(毎週第1営業日更新)

申し込んで即取引可能!お申し込み・管理料は無料!
eワラント取引のお申し込みはこちら

ご注意事項

  • SBI証券を通したマーケットメーカー(eワラント・インターナショナル)との相対取引になります。
  • 配当や株主優待の権利は発生しません。
  • 未成年口座のお客様のeワラント取引のお申し込みは受付いたしておりません。
  • 本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

リスクについて

eワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株式・株価指数、投資証券(REIT)、預託証券、国債先物、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動、時間経過(一部の銘柄を除き、一般に時間経過とともに価格が下落する)や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与えるので、投資元本の保証はなく、投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります(ただし、eワラントの価格が極端に低い場合には、対象原資産の値動きにほとんど反応しない場合があります)。
ニアピンeワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数や為替相場の変動や、時間経過(同日内を含む)など様々な要因が価格に影響を与えるので、元本の保証はなく投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります。最大受取可能額は1ワラント当たり100円に設定され、満期参照原資産価格がピン価格から一定価格以上乖離した場合は満期時に価格がゼロになります。同一満期日を持つ全ての種類のニアピンeワラントを購入しても、投資金額の全てを回収することができない可能性があります。
トラッカーeワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与える有価証券です。このため、投資元本の保証がなく、損失が生じる恐れがあります。トラッカーeワラントの価格は、eワラントに比べると一般に対象原資産の価格により近い動きをします(ただし、レバレッジトラッカーは同方向または逆方向に増幅されたような値動きとなります)が、任意の二時点間において対象原資産の価格に連動するものではありません。また、金利水準、満期日までの予想受取配当金及び対象原資産の貸株料等の変動によって、対象原資産に対する投資収益率の前提が変化した場合には、トラッカーeワラントの価格も影響を受けます。
さらに、取引時間内であっても取引が停止されることがあります。
お客様の購入価格と売却価格には価格差(売却スプレッド)があります。
詳細は、最新の外国証券情報をご参照ください。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • MAXISETF売買手数料全額キャッシュバックキャンペーン
  • 【リスクヘッジに効果的!?】SBI証券で貴金属関連商品に投資しよう!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.