SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-06-17 21:36:54

マーケット > レポート > ちょっとe(イー)銘柄の見つけかた >  プット・コールレシオが急上昇!この現象をどう解釈するか?

プット・コールレシオが急上昇!この現象をどう解釈するか?

2016/06/30

プット・コールレシオとはプット(相場下落時に利益を狙うタイプ)とコール(相場上昇時に利益を狙うタイプ)のどちらが売買されているかを示す指標です。プットが多く売買されていればプット・コールレシオは上昇し、コールが多く売買されていればプット・コールレシオは低下します。

通常、プット・コールレシオは0.10 〜 1.00 の範囲で推移することが一般的ですが、6月21日のプット・コールレシオは4.71となり、過去に例を見ない水準までに上昇しました。これは相場の下落を見込むプットの取引が急増したことによるものです。この背景には・・・

本レポートではプット・コールレシオの見方、プット・コールレシオを活用した取引戦略例を紹介しています。また、eワラントのお取引申込やお取引で現金がもらえるプレゼントキャンペーンを実施中です!この機会にeワラントのご利用をご検討ください!

申し込んで即取引可能!お申し込み・管理料は無料!
eワラント取引のお申し込みはこちら
2

プット・コールレシオとは?

eワラント提供元のeワラント証券では、国内個別株と国内株価指数を対象にしたコールとプットの売買代金からプット・コールレシオという指標を公表しています(https://www.ewarrant.co.jp/tools/put-call-ratio/)。このデータは毎営業日の23:50の取引終了後の午前1時頃に更新されます。プット・コールレシオはコール型(相場上昇時に利益を狙うタイプ)の売買が多いのか、プット型(相場下落時に利益を狙うタイプ)の売買が多いのかの割合を意味するもので、次の式で表されます。

プットの売買金額 ÷ コールの売買金額 (5日移動平均)

プット・コールレシオが上昇すると、日本株式市場に対して弱気な投資家が増えてきたとされ(下落局面)、プットコールレシオが下落すると強気な投資家が増えてきた(上昇局面)とされます。この数値を下回ったら、この数値を上回ったらという判断基準はありませんが、以下のポイントが参考になるでしょう。

・相場の高値圏ではプット・コールレシオは低くなる傾向がある
・相場の底では、プット・コールレシオは急上昇し、鋭いピークを形成する傾向がある

図は2015年からのプット・コールレシオと日経平均の推移です。プット・コールレシオが低下した局面(図の緑色の丸)は相場の高値圏を示していたこと、また、プット・コールレシオがピークをつけた局面(図の水色の丸)は短期的な相場の底を示していたことがわかります。

2015年1月5日〜2016年6月27日

出所:eワラント証券投資情報室作成

2

最近のプット・コールレシオの解釈

通常、プット・コールレシオは0.10 〜 1.00 で推移することが一般的ですが、6月21日の取引終了後のプット・コールレシオは4.71となり、過去に例を見ない水準までに上昇しました。これは相場の下落を見込むプットの取引が急増したことによるものです。この背景として、当時は6月23日に英国の国民投票を控えており、事前の調査では残留派が優勢と伝わっていたものの、もしかしたら離脱による相場の急落があるかもしれない、という相場観で日経平均などを対象とするプットの買いが増加したことによります。

このプット・コールレシオの数値をどのように解釈したらよいでしょうか。仮に、プット・コールレシオと日経平均の過去の関係性が今後も続くという前提であれば、プット・コールレシオがピークをつけた6月20日の週は相場の底であり、短期的かもしれませんが日本株式相場は上昇に向かうと解釈できるかもしれません。

ただし、プット・コールレシオが上昇する過程では相場の下落を伴うことが多いこと、また、プット・コールレシオの極端な上昇が発生した6月20日の週は日本株だけでなく、ほぼすべてのリスク性資産の取引が手控えられていた時期であることを考慮すると、このプット・コールレシオは異常値である可能性があり、過去の関係性が再現されるとは考えにくい、ともいえそうです。

以上を踏まえた具体的な投資戦略例としては次のものが挙げられます。

@短期的な相場の上昇を見込んでいるという想定なら・・・
投資元本がなくなるリスクが高いけれども、高い上昇率を期待できるコールに資金を絞って投資する。数日から2週間程度で売却する。


Aこのプットコールレシオは異常値であり、相場の下落は数カ月間続くという想定なら・・・
満期日までの期間が長いプットに数カ月投資する。短期的な相場の反発があるかもしれないので、価格変動リスクは比較的低い銘柄にする。

3

今回のコールくん、プットくんの注目銘柄

コールくんが選ぶ〜注目銘柄

この原資産を選んだ理由

英国のEU離脱が現実になったことによって為替は急激に円高に進んだね。日本政府は為替介入を示唆しているものの、対米関係を考えると早期の介入はできないかもしれない。しばらくは円高が続くかもしれないね。そんな難しい市場環境でも逆行高を狙える株式をまとめたのがこのバスケットだよ。

この権利行使価格と満期日を選んだ理由

複数コールがあるけれども、権利行使価格が一番低い銘柄は比較的リスクが抑えられていて、初心者向けなんだ。

保有期間の目安

数カ月程度

目標売却価格(買気配値)

8円ぐらいが売却の目標だよ。

  • ※あくまでも目安であり、将来の運用成果等を保証するものではありません。
この銘柄を見ている方はこんな銘柄も見ています

デフレ・円高勝ち組バスケットコール3回
WTI原油先物リンク債_2017年6月限コール2回
ブランジスタプラス5倍トラッカー1回
日経平均プット679回
日経平均コール925回

  • ※コメント作成時、eワラントホームページのアクセス状況に基づきます。

プットくんが選ぶ〜注目銘柄

この原資産を選んだ理由

コール君も指摘しているけど円高の進行が止められない場合、世界経済の減速懸念で輸出業、とくに自動車メーカーは苦しくなると見ているよ。トヨタの4-6月期の決算は厳しい内容になるだろうね。もちろんトヨタだけでなく、ホンダ、日産、マツダなど自動車株は全般に弱含むと見ているよ。

この権利行使価格と満期日を選んだ理由

比較的早い株価の下落を予想しているので、権利行使価格は低めの銘柄にしたよ。トヨタの株価が4500円を割り込むという相場観だね。

保有期間の目安

4-6月の業績発表前後には売却したいね。

目標売却価格(買気配値)

3円程度以上で売却を検討したいね。

  • ※あくまでも目安であり、将来の運用成果等を保証するものではありません。
この銘柄を見ている方はこんな銘柄も見ています

トヨタ自動車プット195回
トヨタ自動車プット200回
トヨタ自動車プット196回
トヨタ自動車プット193回
日経平均コール925回

  • ※コメント作成時、eワラントホームページのアクセス状況に基づきます。

eワラントが10年以上投資家に支持されているワケ

eワラントのメリット

eワラントの関連コンテンツ

eワラントを極める!(毎週第1営業日更新)

申し込んで即取引可能!お申し込み・管理料は無料!
eワラント取引のお申し込みはこちら

ご注意事項

  • SBI証券を通したマーケットメーカー(eワラント・インターナショナル)との相対取引になります。
  • 配当や株主優待の権利は発生しません。
  • 未成年口座のお客様のeワラント取引のお申し込みは受付いたしておりません。
  • 本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

リスクについて

eワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株式・株価指数、投資証券(REIT)、預託証券、国債先物、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動、時間経過(一部の銘柄を除き、一般に時間経過とともに価格が下落する)や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与えるので、投資元本の保証はなく、投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります(ただし、eワラントの価格が極端に低い場合には、対象原資産の値動きにほとんど反応しない場合があります)。
ニアピンeワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数や為替相場の変動や、時間経過(同日内を含む)など様々な要因が価格に影響を与えるので、元本の保証はなく投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります。最大受取可能額は1ワラント当たり100円に設定され、満期参照原資産価格がピン価格から一定価格以上乖離した場合は満期時に価格がゼロになります。同一満期日を持つ全ての種類のニアピンeワラントを購入しても、投資金額の全てを回収することができない可能性があります。
トラッカーeワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与える有価証券です。このため、投資元本の保証がなく、損失が生じる恐れがあります。トラッカーeワラントの価格は、eワラントに比べると一般に対象原資産の価格により近い動きをします(ただし、レバレッジトラッカーは同方向または逆方向に増幅されたような値動きとなります)が、任意の二時点間において対象原資産の価格に連動するものではありません。また、金利水準、満期日までの予想受取配当金及び対象原資産の貸株料等の変動によって、対象原資産に対する投資収益率の前提が変化した場合には、トラッカーeワラントの価格も影響を受けます。
さらに、取引時間内であっても取引が停止されることがあります。
お客様の購入価格と売却価格には価格差(売却スプレッド)があります。
詳細は、最新の外国証券情報をご参照ください。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • MAXISETF売買手数料全額キャッシュバックキャンペーン
  • 【リスクヘッジに効果的!?】SBI証券で貴金属関連商品に投資しよう!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.