SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-10-14 07:56:16

マーケット > レポート > ちょっとe(イー)銘柄の見つけかた > 上昇が見込まれるサイバーセキュリティ関連株に少額から投資するならeワラント!

上昇が見込まれるサイバーセキュリティ関連株に少額から投資するならeワラント!

2015/6/11

大手企業や年金機構による個人情報流出問題がクローズアップされるなか、サイバーセキュリティは日本国内のみならず米国でもオバマ大統領がサイバーセキュリティ強化を表明するなど、世界的に注目されているテーマとなっています。

サイバーセキュリティは、国内では来年から実施されるマイナンバー制度にも絡む官民の需要が大きい分野ですが、情報管理という面では安全保障の問題にも関わるため、国家予算レベルの需要が見込める分野です。また、景気動向に関係なく継続的な需要が見込める分野でもあります。

本レポートでは、サイバーセキュリティ関連株にまとめて投資ができる「サイバーセキュリティバスケットeワラント」をご紹介しています。少額から国内外のサイバーセキュリティ関連株にまとめて投資ができますので、是非ご検討ください!

申し込んで即取引可能!お申し込み・管理料は無料!
eワラント取引のお申し込みはこちら
2

サイバーセキュリティを巡る現状と銘柄選定の難しさ

日本国内におけるサイバー犯罪等に関する相談件数は、2014年度は前年度比で約4割増加しました。なかでもインターネットバンキングに係る不正送金の被害額は約29億円となり、過去最悪の被害となっています(警察庁『平成26年中のサイバー空間をめぐる脅威の情勢について』)。また、年金機構や大手企業による個人情報流出が相次いで報道され、サイバーセキュリティの対策が求められています。さらに来年から運用が開始されるマイナンバー制度においては、マイナンバーは個人情報の中でも、さらに厳重な管理が求められる特定個人情報と位置づけられ、マイナンバーを扱うことになるほとんどの民間事業者や官公庁は管理責任を求められています。マイナンバー関連では既に大手システムベンダーに一定のシステム構築需要があったと考えられますが、セキュリティ対策需要は実際に運用が開始される前後になってから顕在化する可能性があります。

海外に目を向けると、例えば2010年にイランの原子力施設がStuxnet(スタックスネット)とよばれるコンピューターウィルスの侵入を受けて、稼働停止に陥りました。また、2014年にはソニー・ピクチャーズエンターテインメントのシステムがサイバー攻撃を受けて一時機能不全になったという事例もあります。米国のオバマ大統領は今年4月に重大なサイバー攻撃に関与した米国外の個人や組織に対し、経済制裁を科せる大統領令に署名しましたが、最近アメリカ政府機関がサイバー攻撃を受け政府職員の個人情報約400万人分が流出したことで、直近もサイバーセキュリティ強化を表明しています。

このようにサイバーセキュリティは個人レベルを超え、国家レベルで需要があり、サイバーセキュリティに関する企業には恩恵があると考えられます。しかし、この分野は専門性が高いことに加え、実績を持っているのは外国企業に多いことから、銘柄選定が難しい分野です。

サイバーセキュリティバスケットはeワラント証券が選定した国内外のサイバーセキュリティ関連株10銘柄で構成されています。このバスケットを原資産としたコールeワラントに投資することで、少額でサイバーセキュリティ関連株に投資することができます。

サイバーセキュリティバスケットコールは全部で3銘柄あります。価格変動の大きさは第1回<第2回<第3回となっています。

2

サイバーセキュリティバスケットの構成銘柄とパフォーマンス

サイバーセキュリティバスケットの構成銘柄は以下のとおりです。
国内上場の企業のほか、米国やイスラエルに本社がある海外企業も組み入れています。eワラントは円貨でのお取引となりますが、投資にあたって外貨に両替する必要はありません。なお、時価算出にあたり、組入れ海外株式は日本円に換算しますので、円高による為替差損が発生するリスクがあります。

コード

銘柄名

銘柄概要

3692

FFRI

日本では数少ないサイバーセキュリティ分野の技術対策の研究開発を独自に行う

3782

ディー・ディー・エス

指紋認証に代表される生体認証技術に強み

3857

ラック

売上の2割を占めるセキュリティソリューションサービスが成長

4704

トレンドマイクロ

「ウイルスバスター」で名の知られた個人・法人向けのワクチンソフト提供

CHKP.OQ

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ

本社はイスラエル。セキュリティ対策のソフトウェア・ハードウェアを開発。サイバーセキュリティのアプライアンス市場では世界最大手のひとつ

CYBR.OQ

サイバーアーク・ソフトウェア

本社はイスラエル。セキュリティソフトを提供する会社。企業の特権者だけが操作可能なアカウントのセキュリティを高めるソフト等を提供

FEYE.OQ

ファイア・アイ

本社は米国。ネットワークセキュリティサービス提供会社。「適応型防御」を提唱し、サイバー攻撃の素早い検知、迅速な対処、脅威からの保護を支援。

FTNT.OQ

フォーティネット

本社は米国。サイバーセキュリティのアプライアンス市場における世界最大手の一つ。次世代ファイヤーウォールや統合脅威管理の機器をグローバルに提供。

PANW.N

パロアルトネットワークス

本社は米国。ネットワークセキュリティサービスを提供。次世代型ファイヤーウォールの先駆者として市場から高い評価を得ている。

VDSI.OQ

バスコ・データ・セキュリィティ

本社は米国。認証や電子署名関連のセキュリティソリューションおよび認証サービス提供。金融機関に対するサービス分野に強い。

  • ※アプライアンス・・・特定の用途(この場合はセキュリティ)で使われる、専用のソフトウェアが組み込まれた機器。

4月27日の取引開始から6月8日までのパフォーマンスを比較したのが以下のチャートです。第○回というのは回号と呼ばれる番号で銘柄の違いを識別するための番号です。チャートは日経平均株価と比較するため4月27日の終値を100として指数化しています。eワラントのお取引終了時間は23:50ですので、チャートのeワラントの終値は23:50の最終買気配としています。

前述の通り、サイバーセキュリティバスケットコールの中でも第1回が相対的にローリスク・ローリターン、第3回はハイリスク・ハイリターン、第2回が中間のリスク・リターンとなっています。

サイバーセキュリティバスケットコールと日経平均株価
(2015年4月27日を100として指数化)
サイバーセキュリティバスケットコールと日経平均株価
  • ※ロイターをもとにeワラント証券投資情報室が作成。

なお、サイバーセキュリティバスケット・eワラントには満期日(2016/2/17)があります。満期日には、満期日のバスケットの価格(各銘柄ページの原資産情報「CW参照価格」)が各銘柄の権利行使価格を上回っているほど受取金が大きくなりますが、権利行使価格を下回った場合には受取金は0円となります。

eワラントの価格は、満期日にバスケットの価格が権利行使価格を越える可能性が低くなると下落します。eワラントのお取引のコツとしては満期日まで保有することはせず、目安として満期日の1ヵ月ほど前になったら売却して投資を終了することを考えた方がよいでしょう。

3

今回のコールくん、プットくんの注目銘柄

コールくんが選ぶ〜注目銘柄

この原資産を選んだ理由

ネットフリックスは米国の動画配信サービスの巨人と呼ばれるほどの大手企業だね。今年の秋に日本に本格進出すると言われていて日本で独自の番組制作にも取り組んでいるみたい。日本の大手メディアやテレビメーカーあたりも提携する、しないで交渉が続いているみたいだ。日本では上手くいかないという懐疑的な見方もあるけど、直近半年の株価は右肩上がりで、サービスの本格開始までは期待先行の株高が続くと予想しているよ。

この権利行使価格と満期日を選んだ理由

ネットフリックスのコールには権利行使価格が760ドル、580ドル、460ドルの3種類あるけど現在の株価が620ドル台だから760ドルはちょっとハードルが高いと思ったんだ。580ドルくらいがレバレッジもそこそこ高いので資金効率の良い投資ができると考えたよ。

保有期間の目安

満期日の1ヵ月前の9月中旬での売却を想定しているよ。

目標売却価格(買気配値)

株価が700ドルを越えて買気配値が8円前後に達したら売却したいね。

  • ※あくまでも目安であり、将来の運用成果等を保証するものではありません。
この銘柄を見ている方はこんな銘柄も見ています

ネットフリックス コール 3回
ネットフリックス コール 1回
ネットフリックス プット 2回
日経平均 プラス5倍トラッカー 16回

  • ※コメント作成時、eワラントホームページのアクセス状況に基づきます。

プットくんが選ぶ〜注目銘柄

この原資産を選んだ理由

今週は韓国200種株価指数に注目しているよ。MERS感染者数が増えていることが株価に悪影響を与えているようだね。海外旅行者数の減少はもちろんだけど、国内消費動向や投資家センチメントにも悪影響が及んで経済活動が低迷するリスクがあるね。あまり明るいテーマではないけれども投資家として株価下落の保険としてプットを使うことを考えたよ。

この権利行使価格と満期日を選んだ理由

短期間の保険として利用することを想定しているので、ややレバレッジが高めの銘柄にしたよ。

保有期間の目安

早めに収束することを考えて2週間前後としているよ。

目標売却価格(買気配値)

2円前後で売却することを想定しているよ。

  • ※あくまでも目安であり、将来の運用成果等を保証するものではありません。
この銘柄を見ている方はこんな銘柄も見ています

韓国200種株価指数プット193回
韓国200種株価指数プット196回
韓国200種株価指数プット197回
韓国200種株価指数プット194回
サイバーセキュリティバスケットコール3回

  • ※コメント作成時、eワラントホームページのアクセス状況に基づきます。

eワラントが10年以上投資家に支持されているワケ

eワラントのメリット

eワラントの関連コンテンツ

eワラントを極める!(毎週第1営業日更新)

申し込んで即取引可能!お申し込み・管理料は無料!
eワラント取引のお申し込みはこちら

ご注意事項

  • SBI証券を通したマーケットメーカー(eワラント・インターナショナル)との相対取引になります。
  • 配当や株主優待の権利は発生しません。
  • 未成年口座のお客様のeワラント取引のお申し込みは受付いたしておりません。
  • 本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

リスクについて

eワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株式・株価指数、投資証券(REIT)、預託証券、国債先物、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動、時間経過(一部の銘柄を除き、一般に時間経過とともに価格が下落する)や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与えるので、投資元本の保証はなく、投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります(ただし、eワラントの価格が極端に低い場合には、対象原資産の値動きにほとんど反応しない場合があります)。
ニアピンeワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数や為替相場の変動や、時間経過(同日内を含む)など様々な要因が価格に影響を与えるので、元本の保証はなく投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります。最大受取可能額は1ワラント当たり100円に設定され、満期参照原資産価格がピン価格から一定価格以上乖離した場合は満期時に価格がゼロになります。同一満期日を持つ全ての種類のニアピンeワラントを購入しても、投資金額の全てを回収することができない可能性があります。
トラッカーeワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与える有価証券です。このため、投資元本の保証がなく、損失が生じる恐れがあります。トラッカーeワラントの価格は、eワラントに比べると一般に対象原資産の価格により近い動きをします(ただし、レバレッジトラッカーは同方向または逆方向に増幅されたような値動きとなります)が、任意の二時点間において対象原資産の価格に連動するものではありません。また、金利水準、満期日までの予想受取配当金及び対象原資産の貸株料等の変動によって、対象原資産に対する投資収益率の前提が変化した場合には、トラッカーeワラントの価格も影響を受けます。
さらに、取引時間内であっても取引が停止されることがあります。
お客様の購入価格と売却価格には価格差(売却スプレッド)があります。
詳細は、最新の外国証券情報をご参照ください。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 国内株式の銘柄スクリーニング・個別銘柄画面の分析ページを大幅にリニューアル!
  • 業界最低水準!日経225先物、ミニ日経225先物手数料大幅引き下げ!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.