SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2018-11-19 19:17:05

マーケット > レポート > 日本株投資戦略 >  深堀り!「株主優待」(2)人気の銘柄と「日本株投資戦略特選」の「9月優待銘柄」をまとめてご紹介!?

深堀り!「株主優待」(2)人気の銘柄と「日本株投資戦略特選」の「9月優待銘柄」をまとめてご紹介!?

2018/9/7
投資情報部 鈴木英之

平素は「日本株投資戦略」をお読みくださり誠にありがとうございます。このたびは、西日本を中心とする台風の襲来に加え、北海道では大きな地震が起きました。被災された方々、およびそのご家族の方には心よりお見舞い申し上げます。

東京株式市場では、日経平均株価が冴えない動きになっています。トランプ米大統領が仕掛けた世界的な貿易戦争について、日本への影響も気になり始めているうえ、相次ぐ天災で被害の拡大が心配されています。

こうした中、東京株式市場は「9月相場」を迎えました。9月は株主優待の権利が確定する銘柄数が425銘柄を数え、3月の792銘柄に次いで多くなっています。さらに、中間期末や期末の配当を計画している銘柄も多く、投資家の関心は株主優待や配当に向かいやすくなると考えられます。

そこで「日本株投資戦略」では、9月に株主優待の権利が確定する銘柄について「深堀り」してみることにしました。前回は、9月に株主優待および配当を予定しているのみならず、東証1部上場で業績や財務体質も良好な上、投資金額も少なめで済むような銘柄をスクリーニングにより、抽出してみました。

今回はオーソドックスに、投資家に人気の「9月優待銘柄」をチェックするとともに、「日本株投資戦略特選」の「9月優待銘柄」をご紹介してみたいと思います。すべての投資家に魅力があるとは限らないものの、特定の投資家にとっては、活用次第で魅力が大きく広がり得る銘柄を選んでご説明しています。

1

人気の「9月優待銘柄」をチェック

最初はオーソドックスに、投資家に人気の「9月優待銘柄」をチェックしてみたいと思います。9月に株主優待の権利が確定する上場銘柄は全部で425銘柄あります。表1はこれらの銘柄について、当社株主優待検索ページでの閲覧回数が多い上位10銘柄(9/7現在)を並べたものです。

株主優待を実施している企業の多くでは、最低投資単位である100株の保有で株主優待の権利を獲得することができます。表1の銘柄についても、キューブシステム(2335)以外は100株の保有で株主優待の権利が獲得できます。ただ、保有株式数が増えると、株主優待の内容がより充実する企業も多くなっています。

株主優待の内容としては当該企業の店舗等で使える「食料・飲食券」(9月優待銘柄では156社実施)、クオカード等に代表され、全国の多くの小売店舗等で使える「金券」(同168社)が多数派になっています。これらは有効期限内であれば、食品そのもののように腐らない上、利便性が高く、投資家にとっても人気の株主優待となっています。

なお、企業にとって株主優待を実施する目的のひとつに、「会社のことを投資家に知ってもらう」ことがあげられます。その意味で、自社店舗で使える「食料・飲食券」の提供は、投資家に会社のことを知ってもらう良いチャンスになると考えられます。ただ、クオカード等になると、全国どこの店舗等でも使えるので、この目的を果たすことはできません。もっとも、消費者に直接商品やサービスを提供できない「B to B」型企業にとってはやはり、「金券」は有力な宣伝材料と言えそうです。

さらに、上場企業の多くは、投資家になるべく長期間保有してもらいたいと希望していると思われます。そこで、株主優待を提供する条件に一定期間の「継続保有」を付けている銘柄も散見されることになります。表1の銘柄では、ビーアールホールディングス(1726)がその例となっています。

最後に、当社株主優待検索ページでの「閲覧回数」ですが、流動的であり、日々変動すると考えられます。表1に掲載された銘柄はすべて、株主優待や配当の権利が確定する「権利付最終日」が9/25(火)です。当社株主優待検索ページの閲覧頻度自体が9/25(火)に向けて増えると思われ、この順位は大きく変わってくる可能性があると考えられます。

表1:9月に株主優待の権利が確定する銘柄の閲覧回数上位10銘柄

取引 チャート ポートフォリオ コード 銘柄名 株価
(9/7)
最低獲得株数での
株主優待内容(9月)の概要
現買信買 チャート 追加 2335 キューブシステム(注1) 922 JCBギフトカード1,000円相当
現買信買 チャート 追加 4326 インテージホールディングス 991 クオカード500円相当
現買信買 チャート 追加 2374 セントケア・ホールディング 661 クオカード1,000円相当
現買信買 チャート 追加 7550 ゼンショーホールディングス 2,201 優待券(500円)×2枚
現買信買 チャート 追加 3153 八洲電機 949 東日本復興支援ジェフグルメカード500円相当
現買信買 チャート 追加 9831 ヤマダ電機 554 優待割引券(500円)×4枚
現買信買 チャート 追加 1726 ビーアールホールディングス(注2) 444 オリジナル・クオカード500円
現買信買 チャート 追加 2282 日本ハム 3,945 自社グループ商品1,500円相当
現買信買 チャート 追加 9405 朝日放送 801 オリジナル・クオカード500円相当
現買信買 チャート 追加 7421 カッパ・クリエイト 1,337 株主優待ポイント3,000円相当
  • ※SBI証券株主優待検索ページおよび各社WEBサイトをもとにSBI証券。「最低獲得株数での株主優待内容の概要」は、株主優待内容のすべてをご説明したものではありません。企業により、9月の株主優待内容が3月と異なる場合もあります。株主優待の詳細は、SBI証券株主優待検索ページおよび各社WEBサイトでご確認ください。「最低獲得株数」は株主優待獲得のために必要な最低株数で、(注1)のキューブシステムのみ200株で、他はすべて100株です。(注2)のビーアールホールディングスについては、保有期間に詳細な条件が付いています。2018年9月分については6ヵ月以上継続保有で株主優待の権利を得ることができます。
2

活用次第で魅力が大きく広がり得る「9月優待銘柄」

株主優待は、値上がり益の追求や配当の確保だけが株式投資の魅力ではないことを教えてくれた存在と言えます。9月は3月と並ぶ「優待の季節」であり、「株主優待」は書籍・雑誌等をはじめ多くのメディアで紹介されているようです。

こうした中、多くの投資家にとって魅力的な株主優待を探り出すには、表1の銘柄をご紹介する時に使った閲覧回数などが有効な手段と言えるかもしれません。ただ、株主優待のご紹介で難しいのは、人の「好み」は多種多様であり、すべての投資家に魅力的な株主優待を見つけることは至難の業であることです。逆に言えば、多くの投資家にとっては魅力的でなくとも、一部の投資家にとっては非常に魅力的に映る株主優待も存在すると考えられます。

表2の銘柄は9月に株主優待を実施する銘柄について、表1の銘柄の分析同様に閲覧回数の多い銘柄から順にチェックしました。しかし、単純に「食料・飲食券」や「金券」の提供にとどまらない多様な株主優待を提供していると「日本株投資戦略」でみなした銘柄を選んでご紹介してみました。

観光や娯楽に関するサービスに関心の強い投資家にとって魅力のありそうな銘柄が多いという印象です。なお、ご紹介した銘柄のすべてが最低投資単位100株で株主優待の権利を獲得できますが、保有単位が増えるとより充実した株主優待を享受できる銘柄が多くなっています。

表2:活用次第で魅力が大きく広がり得る「9月優待銘柄」

取引 チャート ポートフォリオ コード 銘柄名 株価
(9/7)
最低獲得株数での
株主優待内容(9月)の概要
現買信買 チャート 追加 3289 東急不動産ホールディングス 721 (1)「ホテルハーヴェスト」等で利用できる宿泊優待券×1枚
(2)「東急ステイ」他で使える宿泊優待共通券×2枚
(3)ゴルフ場他で使えるスポーツ優待共通券×2枚
現買信買 チャート 追加 8591 オリックス 1,725.5 「株主カード」の提示で各種サービスを割引価格で利用
(1)宿泊・食事、(2)野球観戦、(3)水族館
(4)シニアライフ(入居費用等)、(5)ゴルフ、(6)レンタカー
現買信買 チャート 追加 2764 ひらまつ 432 (1)自社経営レストラン利用割引(10%)
(2)年数回開催のフェアに有償で招待
(3)婚礼飲食代10%割引
(4)自社オンラインショップでワイン購入20%割引
現買信買 チャート 追加 4680 ラウンドワン 1,383 (1)割引券(500円)×4枚
(2)クラブカード引換券×2枚
(3)「初心者向け健康ボウリング教室・ボウリング
レッスン」優待券×1枚
現買信買 チャート 追加 2432 ディー・エヌ・エー 1,874 (1)「横浜DeNAベイスターズ」野球公式戦観戦優待
(2)「横浜DeNAベイスターズ」グッズショップ10%割引
(3)「横浜DeNAベイスターズ」野球公式戦招待(抽選)
現買信買 チャート 追加 9675 常磐興産 1,828 (1)「スパリゾートハワイアンズ」無料入場券×3枚
(2)「ホテルハワイアンズ」他共通宿泊割引券×1枚
(3)共通飲食割引券(10%)×1枚
(4)ゴルフコース施設割引券×1枚
現買信買 チャート 追加 3726 フォーシーズホールディングス 621 株主優待券(10,000円相当)と引換えにグループ会社
商品(健康食品・化粧品)と交換可
  • ※SBI証券株主優待検索ページおよび各社WEBサイトをもとにSBI証券。「最低獲得株数での株主優待内容の概要」は、株主優待内容のすべてをご説明したものではありません。企業により、9月の株主優待内容が3月と異なる場合もあります。株主優待の詳細は、SBI証券株主優待検索ページおよび各社WEBサイトでご確認ください。
  • ※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。
  • ※NISA口座で上場株式等の配当金を非課税で受け取るためには、配当金の受領方法を「株式数比例配分方式」に事前にご登録いただく必要があります。

信用取引を行うには、信用取引口座の開設が必要になります。WEBサイト上でのお手続きだけで「最短翌日」口座開設完了!


免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客様が損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。
新しいウィンドウで開きます。重要な開示事項(利益相反関係等)について

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

IPO共同主幹事決定!

ソフトバンク株式会社(9434)
ソフトバンクグループの日本における中心的な事業会社

商品・サービスのご案内

  • 国内ETF手数料キャッシュバックキャンペーン

PR

SBI証券はお客様の声を大切にしています


ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.