SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-09-19 19:57:57

マーケット > レポート > 出世株を探せ!新興株ウィークリー >  20万円以下で株主優待を受けられる銘柄はコレ!?

20万円以下で株主優待を受けられる銘柄はコレ!?

2019/9/4
投資情報部 長谷川 稔

9月相場に入りましたが、株式市場は最近の天候と同じように、不安定な状態が続いています。米中貿易問題は、想定されていたとはいえ、対立が激しくなってきています。今後の世界経済の成長鈍化を懸念してか、東京株式市場は低水準な出来高が継続しており、投資家心理は気迷い状態にあることが伺えます。

もっとも、株式相場が閑散となったり、株価が低迷していることは、株主優待や配当の権利を確保し、中長期スタンスで臨もうとしている投資家にとっては投資好機となる可能性があります。特に9月は、3月に次いで株主優待を実施する企業数が多く、株主優待ファンの投資家にとっては、忙しい季節と言えそうです。

そこで今回の「新興株ウィークリー」では、9月に株主優待および配当の権利が確定する銘柄について、投資家からの人気が高く、なおかつ20万円以下の投資金額で優待を受けられる銘柄をご紹介したいと思います。皆様の銘柄選択のご参考にしていただければ幸いです。

信用取引口座開設

1投資家に人気のある優待新興銘柄はコレ!?

それではさっそく、9月に株主優待および配当の権利が確定する銘柄について、投資家からの人気が高い20銘柄をそのままご紹介し、どんな会社なのか、業績はどうなのか等も含めて解説を試みたいと思います。

当社の株主優待検索ページからお分かりいただける通り、9月に株主優待の権利が確定するのは約427銘柄です。その中から新興市場に上場し、なおかつ投資金額20万円以下(9/3の株価ベース)で優待を受けられる銘柄を抽出しました。それらを閲覧回数順で上位から20銘柄を並べたものが表1となります。

銘柄名の右側のカッコ内の数字は決算月を示しています。ただ、ほとんどの銘柄は3月決算で、同決算期の銘柄は無印になっています。9月予想配当は3月決算銘柄の場合は予想中間1株配当(会社予想)を示しています。最低投資単位での優待内容は、原則として100株を保有している場合の株主優待内容について、その概要を示すもので、必ずしもそのすべてを示すものではありません。

なお、株主優待を実施している銘柄の多くは、保有株数や保有期間によって異なる商品・サービスを提供しています。一般的に保有株数が多い程、保有期間が長い程、商品・サービスの魅力度は増すことが多いようです。

株主優待として贈呈される商品・サービス等の詳細については必ず、会社発表データをご確認ください。なお、※印を付けた銘柄は、株主優待サービスを受ける際に最低保有する期間や保有株数に条件が付けられている銘柄です。権利付最終日は全銘柄が9/26(木)で、この日までに株主になっていないと9月の株主優待や配当の権利を享受できませんので、ご注意ください。

表1 20万円以下で優待が受けられる人気の新興銘柄はコレ!?

取引 チャート ポート
フォリオ
コード 銘柄名 株価(円) 9月末
予想配当
最低投資単位
(100株)での
優待内容概略
9月3日 円)
1789 1789 1789 1789 ETSホールディングス(9) 492 5.0 1,000円相当のクオカード
1446 1446 1446 1446 キャンディル(9)* 709 3.0 3,000円相当のクオカード
2179 2179 2179 2179 成学社 935 5.5 1,000円相当のクオカード
2340 2340 2340 2340 極楽湯ホールディングス* 530 0.0 無料入浴券4枚
3190 3190 3190 3190 ホットマン* 607 0.0 1,000円相当のJCBギフトカード
3058 3058 3058 3058 三洋堂ホールディングス* 940 0.0 1,000円相当の図書カード、優待カード等
3182 3182 3182 3182 オイシックス・ラ・大地 1,461 0.0 自社商品(北海道新米と、ごはんのお供)
6628 6628 6628 6628 オンキヨー 46 0.0 「e-onkyo music」クーポンコード(1曲分)
4720 4720 4720 4720 城南進学研究社 422 0.0 500円相当のクオカード
2773 2773 2773 2773 ミューチュアル* 899 0.0 1,500円相当の選べる優待品
7539 7539 7539 7539 アイナボホールディングス(9) 973 16.0 1,000円相当のクオカード
1783 1783 1783 1783 アジアゲートホールディングス(9) 63 0.0 ゴルフ場・ホテル優待料金利用サービス
9707 9707 9707 9707 ユニマット リタイアメント・コミュニティ 1,475 0.0 自社直営有料老人ホーム等の割引等
7643 7643 7643 7643 ダイイチ 711 13.0 1,000円相当のVJAギフトカード
2694 2694 2694 2694 ジー・テイスト 75 0.0 自社店舗等での優待割引券2枚(15%)
7806 7806 7806 7806 MTG(9) 1,083 0.0 4,600円相当の自社製品
7185 7185 7185 7185 ヒロセ通商 1,979 0.0 自社商品(食品等詰合せ)1万円相当
7555 7555 7555 7555 大田花き 748 0.0 500円相当のクオカード
4304 4304 4304 4304 Eストアー 899 0.0 1,000円相当のクオカード
3814 3814 3814 3814 アルファクス・フード・システム(9) 1,529 10.0 ホテル1泊宿泊(天然温泉、7,000円相当)
  • ※各社公表データ等を用いてSBI証券が作成。キャンディル(1446)は9月1日に株式分割(1→2)を行った関係で200株以上の株主への優待内容。それ以外はすべて100株の株主への優待内容。極楽湯ホールディングス(2340)、ホットマン(3190)、三洋堂ホールディングス(3058)、ミューチュアル(2773)は1年以上の継続保有が前提となっています。なお、三洋堂ホールディングスの株主優待カード(9月のみ)については、継続保有の前提はありません。

2抽出銘柄の優待ポイントおよび会社紹介

それでは、表1でご紹介した銘柄の一部について、チャートや株主優待内容を簡単にご紹介したいと思います。

ETSホールディングス(1789)は、1,000円相当のクオカードが配布されます。同時に9月期決算会社のため、配当金(会社予想は5円)も受け取れます。送電線工事の施工、管理を主体とする会社で、通信向けも育成中。将来は5Gの基地局関連の工事獲得を目指しています。

キャンディル(1446)は、200株以上(9月1日に株式分割を実施しているため)保有の株主に対し、3,000円のクオカードが進呈されます。2018年7月にマザーズに上場した会社ですが、住宅や商業施設の補修事業を主力としています。ホテル等の改修などの需要が好調で、業績も順調です。9月決算のため配当(3円/株)の権利もあります。

極楽湯ホールディングス(2340)は、1年以上の保有制限がありますが、同社の施設(スーパー銭湯)の無料入浴券4枚(1枚が750〜800円相当)が贈呈されます。スーパー銭湯の店舗数では業界首位の会社です。施設内での飲食宴会需要の取り込みに注力しており、既存店の売上は好調。海外でも中国進出が軌道に乗りつつあります。

ホットマン(3190)は、1年以上の保有制限がありますが、9月末で100株以上の株主に1,000円のJCBギフトカードが贈呈されます。また配当金(3月末株主に10円)も支払われるため、実質的な利回りが高いのが、閲覧数上位の背景でしょうか。

宮城県を地盤にイエローハット、TSUTAYAなどのFC展開を行っている会社で、業績は安定しています。

オイシックス・ラ・大地(3182)は、100株以上の株主に自社商品が贈呈されます。9月末の株主には、有機栽培米450g+“ごはんのお供(海苔や鮭など)”3種類、となる予定です。安全に配慮した青果物のネット販売を主力事業としていますが、M&Aにより取扱商品やエリア拡大を図っています。

アジアゲートホールディングス(1783)のチャートは省略しますが、土木・建設会社からゴルフ場運営会社に転換中の会社です。優待制度として、全国の7ゴルフ場(うち4つが自社運営、3つが提携)でのビジター料金が5〜30%OFFとなります。しかも使用回数に制限が無いため、ゴルフ好きの投資家にとっては株主優待特典のみで投資金額を回収できる可能性もあります。

図1:ETSホールディングス(1789)・日足

https://a248.e.akamai.net/f/248/29350/7d/pict.sbisec.co.jp/sbisec/images/base/g_market_report_dom_em_weekly_190904_05.gif

図2:キャンディル(1446)・日足

https://a248.e.akamai.net/f/248/29350/7d/pict.sbisec.co.jp/sbisec/images/base/g_market_report_dom_em_weekly_190904_06.gif

図3:極楽湯ホールディングス(2340)・日足

https://a248.e.akamai.net/f/248/29350/7d/pict.sbisec.co.jp/sbisec/images/base/g_market_report_dom_em_weekly_190904_07.gif

図4:ホットマン(3190)・日足

https://a248.e.akamai.net/f/248/29350/7d/pict.sbisec.co.jp/sbisec/images/base/g_market_report_dom_em_weekly_190904_08.gif

図5:オイシックス・ラ・大地(3182)・日足

https://a248.e.akamai.net/f/248/29350/7d/pict.sbisec.co.jp/sbisec/images/base/g_market_report_dom_em_weekly_190904_09.gif
  • ※図1から図5は、当社チャートツールを用いてSBI証券が作成。

2【新興市場Now】マザーズ指数は小幅続落

東証マザーズ指数の9/3(火)終値は851.09と、8/27(火)終値852.63から0.2%の小幅続落となりました。JASDAQ平均も0.2%の小幅続落でした。日経平均は0.8%の上昇でしたから、マザーズ指数、JASDAQ平均共に日経平均に対して劣位な値動きとなりました。

マザーズ市場では、前回大幅下落となった時価総額で最大のメルカリ(4385)が急反発となりましたが、一方でこれまで好調だったティーケーピー(3479)が下落するなどまちまちな展開となりました。その他の個別銘柄では、前回急反発したグッドスピード(7676)が続伸しました。また、サマンサタバサジャパンリミテッド(7829)は、コナカ(7494)が31.3%の株式を取得し持分法適応会社になるとの発表から急伸しました。

JASDAQ市場では、前回反落したハーモニック・ドライブ・システムズ(6324)が反発しました。またワークマン(7564)は、空調作業服の販売好調で8月の月次売上高が好調だったことから、大幅上昇となりました。

※東証マザーズ指数について:東証マザーズ市場は近い将来東証1部へのステップアップを視野に入れた成長企業向けの市場です。マザーズ指数は、マザーズ市場に上場する全銘柄の時価総額加重平均型(浮動株調整後)の指数です。ただし、一部の時価総額の大きい銘柄の影響度が大きい点に注意を要します。ちなみに8月末のマザーズ市場の時価総額に占めるメルカリ(4385)のシェアは7.4%、そーせいグループ(4565)が7.2%、ミクシィ(2121)が4.8%、サンバイオ(4592)が4.1%、などとなっています。

図6:東証マザーズ指数(日足)

https://a248.e.akamai.net/f/248/29350/7d/pict.sbisec.co.jp/sbisec/images/base/g_market_report_dom_em_weekly_190904_11.gif

図7:JASDAQ平均(日足)

https://a248.e.akamai.net/f/248/29350/7d/pict.sbisec.co.jp/sbisec/images/base/g_market_report_dom_em_weekly_190904_12.gif
  • ※図6、図7ともに当社チャートツールを用いてSBI証券が作成。

表2:主要株式指標の騰落率(8/27〜9/3)

指数 終値(9/3) 騰落率
日経平均株価 20,625.16 0.8%
東証マザーズ指数 851.09 -0.2%
JASDAQ平均株価 3,298.97 -0.2%

表3:主要新興市場銘柄の騰落率(8/27〜9/3)

コード 銘柄 終値(9/3) 騰落率
マザーズ市場の時価総額上位銘柄
4385 メルカリ 2,567 8.3%
3479 ティーケーピー 5,280 -6.4%
4565 そーせいグループ 2,305 -1.4%
2121 ミクシィ 2,294 1.5%
4592 サンバイオ 3,485 3.1%
JASDAQ市場の時価総額上位銘柄
2702 日本マクドナルドホールディングス 5,030 -0.2%
6324 ハーモニック・ドライブ・システムズ 4,305 5.8%
7564 ワークマン 6,050 11.6%
6425 ユニバーサルエンターテインメント 3,160 -0.2%
4816 東映アニメーション 4,770 2.9%
直近上場銘柄・市場で話題の銘柄
7829 サマンサタバサジャパンリミテッド 277 19.4%
4593 ヘリオス 1,313 5.7%
7676 グッドスピード 3,425 4.4%
4384 ラクスル 4,200 6.6%
7806 MTG 1,083 6.1%
  • ※表2・表3はBloombergデータをもとにSBI証券が作成。騰落率は8/27(火)終値と9/3(火)終値の比較による。時価総額は8月末基準。
  • ※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。
  • ※NISA口座で上場株式等の配当金を非課税で受け取るためには、配当金の受領方法を「株式数比例配分方式」に事前にご登録いただく必要があります。

信用取引を行うには、信用取引口座の開設が必要になります。WEBサイト上でのお手続きだけで「最短翌日」口座開設完了!


免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客さまが損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。
新しいウィンドウで開きます。重要な開示事項(利益相反関係等)について

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 業界最低水準!日経225先物、ミニ日経225先物手数料大幅引き下げ!
  • 【ドル/円0.3銭】マイナー6通貨ペア スプレッド縮小!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.