SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2018-12-10 13:41:54

マーケット > レポート > 出世株を探せ!新興株ウィークリー >  「新規上場」で好パフォーマンス銘柄の共通点は?

「新規上場」で好パフォーマンス銘柄の共通点は?

2018/12/5
投資情報部 長谷川 稔

12月に入りました。首都圏は今のところ暖冬気味で、コートを着ている人が例年より少なく感じられます。来週あたりはおそらく忘年会のピークで、飲食店街はたくさんの人で賑わうのでしょうね。

株式相場は11月下旬以降、米中貿易交渉の進展に対する期待に加え、パウエルFRB議長によるハト派的な発言で2019年の利上げ停止観測が高まったことなどから、回復基調に転じていました。しかし、12月に入るや否や日米で株式市場が大きく下げるなど、「師走相場」は波乱気味の幕開けとなりました。これから年末までの重要イベントとしては、12/6(木)のOPEC総会を筆頭に、12/7(金)の米国雇用統計発表、12/19(水)のソフトバンク(9434)上場およびFOMC(米連邦公開市場委員会)開催などでしょうか。

今週の「新興株ウィークリー」では、今年後半に上場した「マザーズ銘柄の通信簿」、と称し株価のパフォーマンスをチェックしてみることにしました。銘柄によってかなりの格差が見受けられました。投資家の皆様が今後の「テンバガー」を見つけるヒントになれば幸いです。

信用取引口座開設

図1:東証マザーズ指数(日足)

図2:JASDAQ平均(日足)

  • ※図1・図2ともに当社チャートツールを用いてSBI証券が作成。

表1:主要株式指標の騰落率(12/4〜12/4)

指数

終値(12/4)

騰落率

日経平均株価

22,036.05

0.4%

東証マザーズ指数

1,016.81

4.3%

JASDAQ平均株価

3,606.28

1.7%

表2:主要新興市場銘柄の騰落率(12/4〜12/4)

コード

銘柄

終値(12/4)

騰落率

マザーズ市場の時価総額上位銘柄

 

4385

メルカリ

2,672

0.8%

7806

MTG

6,630

-3.4%

2121

ミクシィ

2,580

3.0%

4592

サンバイオ

9,780

19.3%

3993

PKSHA Technology

8,820

-3.2%

JASDAQ市場の時価総額上位銘柄

 

2702

日本マクドナルドホールディングス

5,060

-1.6%

6324

ハーモニック・ドライブ・システムズ

4,095

18.9%

7564

ワークマン

7,760

11.7%

2782

セリア

4,570

-5.0%

6425

ユニバーサルエンターテインメント

3,690

-2.8%

直近上場銘柄・市場で話題の銘柄

 

3967

エルテス

2,393

16.3%

4593

ヘリオス

2,060

-0.5%

6572

RPAホールディングス

3,420

1.9%

4384

ラクスル

3,380

8.5%

6544

ジャパンエレベーターサービスホールディングス

2,007

-8.4%

  • ※表1・表2はBloombergデータをもとにSBI証券が作成。騰落率は11/27(火)終値と12/4(火)終値の比較による。時価総額は10月末基準。

1【新興市場Now】相対的に底固い印象の新興市場

東証マザーズ指数は11月中旬、米国のハイテク株を中心とする業績懸念の台頭から、950ポイント前後でもみ合いとなっていました。しかし、11月下旬以降は反発に転じ、11/22(木)〜12/3(月)には7営業日続伸となりました。表2で示したように、先週(11/27〜12/4)の東証マザーズ指数は上昇率が4.3%となり、日経平均株価の上昇率0.4%を大きく上回りました。

個別銘柄ではサンバイオ(4592)、ティーケーピー(3479)、弁護士ドットコム(6027)などの銘柄が上昇したのが指数の上昇に寄与しています。同じ期間、JASDAQ平均も1.7%の上昇と好調でした。ハーモニック・ドライブ・システムス(6324)、ワークマン(7564)などの値上がりが寄与しました。

こうした中、東京株式市場では12/4(火)に日経平均株価が538円71銭下げる波乱となりました。その影響を受け、同じ日のマザーズ指数も8営業日ぶりに下落しました。ただ、日経平均株価が当面の安値21,507円54銭を付けた11/21(水)に、同平均株価の予想PERは12.13倍と「アベノミクス相場」での最低水準を記録し、さらに同予想配当利回りは過去6年間での最高水準に到達しました。日経平均株価は12/4(火)の急落で再び、そうした株価の割安感が意識される水準まで下がってきたと考えられます。

以上から、足元の日経平均株価については、底打ち感が強まっていると考えられます。さらに、新興市場は相対的にも底固さが目立っている印象で、今後も反発基調継続を想定したポートフォリオを構築したほうが良いのではないでしょうか。

なお、これから年末まで、表4に見るように、ソフトバンク(9434)を筆頭に、現在までのところ20社の新規上場が予定されており、ラッシュ状態を呈しています。将来の成長株を慎重に見極めたいところです。

  • ※東証マザーズ指数について:東証マザーズ市場は近い将来東証1部へのステップアップを視野に入れた成長企業向けの市場です。マザーズ指数は、マザーズ市場に上場する全銘柄の時価総額加重平均型の指数です。ただし、一部の時価総額の大きい銘柄である、メルカリ(4385)やミクシィ(2121)などの影響度が大きい点に注意を要します。ちなみに10月末のマザーズ市場の時価総額に占めるメルカリのシェアは8.0%、ミクシィのシェアは同5.4%となっています。

2【出世株を探せ!】「新規上場」で好パフォーマンス銘柄の共通点は?

表3は2018年5月以降10月末までの半年間に、東証マザーズ市場に新規上場した33銘柄について、現在の株価と上場日の終値を比較したものです。値上がり率が高い順に並べています。相場全体が下落基調だったため、上場時の株価を現在の株価が上回っている銘柄は6社にとどまり、逆に下回っている銘柄が27社となりました。また表3は、銘柄によって上場時期がそれぞれ違っていますので、値上がり率はあくまでも参考にとどめてください。

ここで注目したいのは、値上がり上位5銘柄(チームスピリット、ラクスル、イーソル、and factory、IPS)には3つの共通点があるという点です。それは、①いずれも広義のIT関連企業であること、②今期の会社側業績予想が黒字で増益予想(ラクスルは利益予想を非公表だが、30%増収を想定)となっていること、③株価が好調であることも関係するが時価総額が最低のIPSでも177億円と相対的には大きい(機関投資家がファンドに組み入れやすい)、の3つのポイントです。上場前の評判としては、メルカリ(4385)が「ユニコーン」として注目を集めましたが、黒字転換が市場の期待よりも遅れていることが影響し、株価のパフォーマンスでは最下位となってしまいました。

それでは、上位5銘柄について簡単に事業内容、ポイントをご紹介したいと思います。
チームスピリット(4397)は8/22(水)、マザーズ市場に上場しました。勤怠管理、経費精算、工数管理などの面倒な日常の業務管理を最適化し、コンプライアンスや内部統制を可能とするクラウドサービスの提供が主な事業内容です。前期末で973社との契約実績があり、契約ライセンス数は13.9万に達します。働き方改革が追い風となり、契約数が伸長しており、18/8月期は契約数の増加を背景に黒字転換を達成。今期は大幅な増益が見込まれています。

ラクスル(4384)は5/31(木)、マザーズ市場に上場しました。インターネットでの印刷物仲介サイトである「ラクスル」を運営しています。印刷所の稼働率を上昇させることで、低価格で小口注文にも応じられるのがポイントです。集客支援や配送業の仲介サイト「ハコベル」にも注力中です。今後は新たな業界にも進出余地を残しています。18/7月期決算は、サービス内容の浸透で大幅な増収を達成、先行投資負担をこなし黒字転換を達成しました。今期は大幅な増益が見込まれそうです。

イーソル(4420)は、10/12(金)にマザーズ市場に上場しました。上場初日は買い気配で値が付かず、10/15(月)に初値4,000円で値を付けました。創業は1975年と古く、変化の激しいソフトウェア業界で持続的に成長を遂げてきました。組込み機器向けのOS開発、ソフトウェアの受託開発などが主な事業内容です。車載機器、工業用機器、音響機器、コンシューマ機器などIoT技術の浸透に従って、組み込み機器向けソフトウェアの市場規模と重要性は年増大しています。12月決算ですが、既に第3四半期で通期の会社側予想利益を超過達成しており、今後の上方修正が期待できそうです。

and factory(7035)は、9/6(木)にマザーズ市場に上場しました。スマートフォンのアプリ開発・運営、IoT技術を導入したホテルの企画開発や運営などが主な事業内容です。アプリ開発は出版社と協業した漫画やゲーム攻略などが中心となっています。今期は新規の漫画アプリの投入などで、大幅な増収益が期待されます。

IPS(4390)は、6/27(水)にマザーズ市場に上場しました。フィリピンでの通信事業サービス、在留外国人対象の人材紹介・派遣、医療・美容事業などユニークな事業内容となっています。3月決算ですが、フィリピンのCATV事業のエリア拡大、医療・美容事業の拡大などが貢献し、第2四半期までで、通期予想利益の68%を達成しています。

表3:新規上場銘柄(2018年5〜10月)の値上がり率ランキング

取引 チャート ポート
フォリオ
コード 銘柄名 株価(円) 時価総額(12/4)
(百万円)
上場時終値
現値(12/4)
騰落率
B/A
現買信買 チャート 追加 4397 チームスピリット 1,917 3,255 69.8% 25,412
現買信買 チャート 追加 4384 ラクスル 1,999 3,380 69.1% 93,305
現買信買 チャート 追加 4420 イーソル 4,170 6,540 56.8% 35,088
現買信買 チャート 追加 7035 and factory 3,975 5,100 28.3% 24,066
現買信買 チャート 追加 4390 IPS 6,160 7,260 17.9% 17,714
現買信買 チャート 追加 3491 GA technologies 2,775 2,977 7.3% 25,924
現買信買 チャート 追加 3987 エコモット 1,128 1,120 -0.7% 5,074
現買信買 チャート 追加 7325 アイリックコーポレーション 2,011 1,904 -5.3% 7,909
現買信買 チャート 追加 6579 ログリー 3,935 3,695 -6.1% 6,887
現買信買 チャート 追加 4394 エクスモーション 4,865 4,545 -6.6% 5,998
現買信買 チャート 追加 4393 バンク・オブ・イノベーション 2,199 2,053 -6.6% 7,998
現買信買 チャート 追加 4422 VALUENEX 4,300 3,940 -8.4% 11,085
現買信買 チャート 追加 9279 ギフト 3,410 3,080 -9.7% 15,048
現買信買 チャート 追加 7806 MTG 7,350 6,630 -9.8% 263,078
現買信買 チャート 追加 3496 アズーム 7,380 6,470 -12.3% 9,401
現買信買 チャート 追加 7034 プロレド・パートナーズ 8,670 7,600 -12.3% 19,441
現買信買 チャート 追加 4391 ロジザード 2,450 2,082 -15.0% 6,633
現買信買 チャート 追加 4387 ZUU 6,550 5,540 -15.4% 11,505
現買信買 チャート 追加 4395 アクリート 1,308 1,083 -17.2% 5,889
現買信買 チャート 追加 7033 マネジメントソリューションズ 3,900 3,075 -21.2% 5,583
現買信買 チャート 追加 7041 CRGホールディングス 1,890 1,416 -25.1% 7,721
現買信買 チャート 追加 4389 プロパティデータバンク 3,400 2,500 -26.5% 4,858
現買信買 チャート 追加 7038 フロンティア・マネジメント 6,000 4,330 -27.8% 12,353
現買信買 チャート 追加 7039 ブリッジインターナショナル 5,620 3,845 -31.6% 6,561
現買信買 チャート 追加 7326 SBIインシュアランスグループ 1,998 1,347 -32.6% 30,739
現買信買 チャート 追加 4388 エーアイ 4,100 2,700 -34.1% 13,300
現買信買 チャート 追加 3497 リーガル不動産 1,910 1,245 -34.8% 3,592
現買信買 チャート 追加 1446 キャンディル 1,450 945 -34.8% 4,754
現買信買 チャート 追加 4396 システムサポート 3,630 2,357 -35.1% 5,934
現買信買 チャート 追加 4598 Delta−Fly Pharma 5,090 3,130 -38.5% 13,677
現買信買 チャート 追加 6580 ライトアップ 3,220 1,900 -41.0% 5,516
現買信買 チャート 追加 7036 イーエムネットジャパン 7,250 4,155 -42.7% 3,823
現買信買 チャート 追加 4385 メルカリ 5,300 2,672 -49.6% 381,861
  • ※ブルームバーグデータをもとにSBI証券が作成。上場日に買い気配で値が付かずに、後日取引が成立した場合は、その終値を対象とした。

3今後の新規上場予定は?

表4:当面の新規上場予定銘柄

上場日

コード

社名

市場

会社概要

12/11

7043

アルー(株)

マザーズ

社員研修など社会人向け教育サービス

12/11

7044

(株)ピアラ

マザーズ

Eコマースおよび広告マーケティングの支援事業

12/12

4423

アルテリア・ネットワークス(株)

東証1部

通信事業(光インターネット接続・IP電話サービス)

12/13

7670

オ−ウェル(株)

東証2部

塗料・化成品等の商社事業および電子部品加工

12/13

1449

(株)FUJIジャパン

札証アンビシャス

外壁リフォーム工事の販売並びに施工

12/17

7045

(株)ツクイスタッフ

JASDAQ-S

介護・医療に特化した人材サービス事業

12/17

2970

(株)グッドライフカンパニー

JASDAQ-S

投資用新築一棟賃貸マンションの企画設計・施工

12/18

1450

田中建設工業(株)

JASDAQ-S

建築構造物の解体工事および施工管理

12/18

7046

テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(株)

マザーズ

ビッグデータ・人工知能(AI)活用のソリューション提供

12/19

9434

ソフトバンク(株)

東証

移動・固定通信事業及びICTソリューション

12/19

4425

Kudan

マザーズ

人工知覚技術の研究開発、ソフトウェアライセンス提供

12/20

7671

(株) AmidAホールディングス

マザーズ

印鑑及びスタンプを中心としたEC通販事業

12/20

4424

(株)Amazia

マザーズ

フリーミアム型マンガアプリ事業

12/21

7037

(株)テノ.ホールディングス 

マザーズ、福証Q−Board

公的保育事業における公的保育所の運営、受託

12/21

7047

ポート(株)

マザーズ
福証Q−Board

インターネットメディア事業

12/21

6232

(株)自律制御システム研究所

マザーズ

ロボットの自律制御技術使用の無人化・IoT化システム

12/21

4427

(株)EduLab

マザーズ

教育測定技術とAIを活用した次世代教育

12/25

7330

レオス・キャピタルワークス(株) 

マザーズ

投資信託委託業務と投資顧問業務

12/25

7048

ベルトラ(株)

マザーズ

現地体験型オプショナルツアー専門の予約サイト

12/25

4428

(株)リンク  

マザーズ

在庫を最適化するためのソフトウェアパッケージ

  • ※東京証券取引所の資料他をもとにSBI証券が作成
  • ※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。
  • ※NISA口座で上場株式等の配当金を非課税で受け取るためには、配当金の受領方法を「株式数比例配分方式」に事前にご登録いただく必要があります。

信用取引を行うには、信用取引口座の開設が必要になります。WEBサイト上でのお手続きだけで「最短翌日」口座開設完了!


免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客さまが損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。
新しいウィンドウで開きます。重要な開示事項(利益相反関係等)について

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 国内ETF手数料キャッシュバックキャンペーン

PR

SBI証券はお客様の声を大切にしています


ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.